home  
NBS業務内容 NBSの会社案内 消防関連情報

2016年9月 8日 (木)

400本!(A)

160908先日、市内の中学校でメッセンジャー工事をしてきました。
学校敷地内の監視カメラのケーブル引替です。既設ケーブルは地下ピットからハンドホールを経由して埋設配管を使っていますが、今回の工事は架空配線への切替です。
校舎からカメラポールへメッセンジャーを飛ばし、その後照明ポール、カメラポールを経由して配線をしました。高所作業車でメッセンジャーとケーブルをラッシングロッドで固定しました。長さ750mmのラッシングロッドで被って巻き付けるのですが、思ってる以上に本数が必要でした。
あっという間に400本無くなりました。ビックリです


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月)

浦安三社例大祭(W)

26月18日、19日に浦安三社例大祭が盛大に開催された。

提灯、神酒所の電気工事に携わらせていただき、関係者の皆様には喜んでいただけただろう・・・と思っている。
提灯点灯中には通行する方々が立ち止まって、写メに収めていた。
手前味噌であるが、本当にきれいだった。日曜日には自分もお祭りに参加させていただき、御神輿も担がせていただいた。

NBSは毎回1個ずつ提灯を増やしていくので、次回は3個になる予定である。

160808

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月26日 (火)

実技講習会(K)

千葉県水道管工事協同組合主催の講習会に行き、ブースターポンプの構造や取扱について勉強してきました。

ブースターポンプとは「直結増圧式給水装置」のことです。今回の講習で使用したポンプはユニット型で、構造の難しい物ではありませんでした。
直結増圧式給水装置を可能にしたのが減圧式逆流防止器です。これを分解して組み立てる事を実際にやってみました。はじめの内は分解するのに苦戦しましたが、コツを掴めば意外と簡単でした。

今回の講習では実際に物にふれる事ができ、構造等も理解でき、とても勉強になりました。160726


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

千葉科学大学 危機管理学部(A)

銚子市にある千葉科学大学へ行って来ました。
この大学には危機管理学部があり、防災関係や航空整備・パイロットを目指す工学技術危機管理学科を含め5つの学科で構成されています。
社長の中村はこの危機管理学部の非常勤講師をしており、毎年消防用設備に関する講義行っています。今回私はこの講義の助手として千葉科学大学へ行って来ました。

学生の皆さんはパイロットや整備士を目指していている方が多いのですが、消防用設備の話を真剣に聞き入っていました。
将来、消防設備士になりたいです!!っていう学生さんはなかなかいませんし、そういう職種の存在すら知らない人が多いと思います。

この講義で、消防設備業界に興味を持ってくれる学生さんが現れないかなぁと、いつも期待しています。
160617


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

正誤を見る力(T)

消防設備点検の際に不良を指摘した、非常コンセント設備の回路是正工事に行って来ました。

非常コンセントは本来、消火活動で電動工具等を使用出来るように、消火活動が難しい11階以上の高層階などに設置される設備です。今回の物件では竣工時の施工の誤りから、回路の途中にガラス管ヒューズが取り付けられていました。そのヒューズ容量が小さいために、電動工具などを使用するとすぐにヒューズが飛んでしまいます。実際に電動工具を使って試してみると、その電動工具の定格電流が7Aでヒューズが2A。当然ながら電動工具のスイッチを入れた瞬間にヒューズが飛びました。ヒューズを回路から取り外し、ヒューズが入っていた部分を新たに耐火電線で引き直しました。これによりブレーカー容量20Aまでの電動工具類の使用が可能になりました。

今回の工事を通して、普段の点検の際に、その設備の機能が損なわれていないか、緊急時の使用が可能かどうか、イメージを膨らませて確認することが大事だと感じました。
非常コンセント設備は、定格電圧100Vの回路では電圧確認以外は外観上の点検がほとんどです。正常な電圧が確認出来てしまうとその機能が損なわれていることがわかりにくくなってしまいます。だからこそ常に正誤を見る力を養わなければなりません。

高いプロ意識を持って精進していきたいと思います。160609


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

爽快(W)

救助袋の点検ヘ行って来た。
天気が良く、風も無かったので、救助袋を展張したあとに、しばらくの間、乾しておくことにした。
救助袋が十数機並んで展張してあると、見ていて爽快なものである。ただ、点検後に待っている収納は、かなりの力仕事でヘトヘトになってしまった。

写真はその一部だが、収納前の一番爽快な時に撮影したものである。160509


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

仮設ポール設置(W)

1604262いよいよ四年に一度のオリンピック?ではなく、浦安三社例大祭が6月の18日、19日に開催される。
弊社は、今回も豊受神社西組様の神酒所、提灯等の電気工事を承ることとなった。

前回は街中に飾る提灯が600個だったが、今回は720個の予定である。使用電力量も相当になるので、今回からは提灯の球をLEDへ変更しようと考えている。1604263

仮設ポールの設置も終わり現場を通りかかったら、引き込み工事を行っていたので写真に収めた。
もうすぐ、並んだ提灯の写真を日報にを載せることができると思う。

地鎮祭も無事に終わり、いよいよ、これからが本番だ。

1604261


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮設ポール設置()

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

照明ランプ交換(K)

160404koba_s今日は浦安市内の建物で蛍光灯、水銀灯などのランプ交換に行きました。
広い集会室では、蛍光灯の交換が高所で200本近く有りました。足場を組立て準備完了。安全帯をつけて作業台に乗り交換作業開始。蛍光灯は、落とすわけにはいかないので、作業は慎重にかつ速やかに行いました。

NBS は、こんな仕事もしています。

160404koba_b


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

防火設備検査員(A)

160320
3月20日日曜日に、新しく出来る資格の講習に行って来ました。

建築基準法が改正され、6月から定期報告制度において防火設備が追加されるからです。防火設備の定期点検報告をするには「防火設備検査員」という資格が必要になります。
1月に2日の学科講習を受け、次のステップの実技講習です。学科講習の時には1,000人以上いた様な気がします。
おそらく関東中から集まってたんでしょうね。
学科講習は最後に終了考査があって、思ってた以上に難しかったのですが、実技講習は、普段の点検で行っていることの延長線上だったので、あっ、という間に時間が過ぎ、講習が終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«非常電源ユニット交換(T)